情報商材アフィリエイト・タクティクス~情報商材で稼ぐ戦略

ブログ記事の書き方【SEO対策.Ver】

ここでは、ブログ記事の書き方【SEO対策.Ver】 に関する情報を紹介しています。
情報商材アフィリエイト・タクティクス HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 情報商材アフィリエイト・基礎編 > ブログ記事の書き方【SEO対策.Ver】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SEO対策に強い、ブログ記事の書き方ってあるんです。


ブログ記事のタイトルにキーワードを含め、
そのキーワードを記事本文に散りばめて書く。


それを意識的に行うことで、
SEO対策に強い記事になるというのは、
みなさん知っていると思います。


しかし、それだけでは不十分なんです。


その理由を説明する前に、
ちょっと下の英文を見て下さい。

 I have been studying English since last August with my sister Junko.
   (私は、妹の順子と一緒に、去年の8月から英語を勉強しています)


英語というものは、日本語と違い
始めに「主語+述語」ときます。


つまり、「誰が+何をした」という
文章の最も肝心な部分が最初にくるんです。


その後に、「いつ、どこで、誰と、どの様に」などの
文章を修飾語する語句が続きます。


しかし、日本語は逆で
修飾語が先にきます。


また、一つの文章だけでなく
文章全体にも注意が必要です。


「文章を書く」ということには
きちんとした「決まり」があります。


まず、読み手に伝えたい大事なことを
抽象的に伝えます。


次に、なぜ大事なのかということを
具体例などを挙げて詳しく説明していきます。


最後に、もう一度大事なことを
まとめとして書きます。


僕は、英文をよく読みますが、
高名で権威のある人ほど
この決まりを忠実に守っています。


以上から、英文で最も大事なのは「最初」なんです。


検索エンジンはアメリカ生まれです。
日本のページも英語文の構成として見ています。


ということは、どうすれば良いか
みなさんお分かりですよね?


記事の書き始めを、挨拶などにしていませんか?
もし、そうだとしたら勿体ないです。


最初は、キーワードを含めた文章で
始めてください。


この考えは、記事だけでなく、
ブログタイトル、記事タイトル、
にも言えることです。


タイトルの最初にメインのキーワード
を入れたほうがSEO的に良い、
と言われるのはこのためです。


ぜひ、この考えを意識しながら
記事のタイトル、記事の書き出しを
見直してみてはいかがでしょうか?

______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jouhoushouzaiafiri.blog97.fc2.com/tb.php/55-ca5b433d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:情報商材 アフィリエイト ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。