情報商材アフィリエイト・タクティクス~情報商材で稼ぐ戦略

2007年05月

ここでは、2007年05月 に関する情報を紹介しています。
情報商材アフィリエイト・タクティクス HOME
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「パンくず」ナビゲーションとは、サイトのトップページを基準に
現在どの階層にいるのかを確認するためのナビゲーションです。

トップ > カテゴリー > 個別記事

トップの目立つ場所に、上記のようなパンくずナビゲーションを
設置するのが一般的です。

パンくずリストを設置することで、
よりサイトの内部までスパイダーを
進入させることができます。

パンくずリストを設置するには、
HTMLを編集する必要があります。

しかし、以下のソースを記述するだけなので、
初心者でも大丈夫でしょう。

トップページのタイトルと記事の間に、
以下のソースを貼り付けてくだい。


■FC2ブログ
<div style="margin: 10 0 5 0px; color: #333333">
<a href="<%url>"><%blog_name> HOME</a>

<!--カテゴリ-->
<!--category_area-->
> カテゴリー [<%sub_title> ]
<!--/category_area-->
<!--/カテゴリ-->

<!--記事-->
<!--permanent_area-->
<!--topentry-->
> <a href="<%topentry_category_link>"><%topentry_category></a>
> <%topentry_title>
<!--/topentry-->
<!--/permanent_area-->
<!--/記事-->

</div>


■livedoorブログ
○個別記事用パンくず
<a href="<$BlogUrl$>">トップページ</a> > <IfArticleCategory1><a href="<$ArticleCategory1Url$>" title="<$ArticleCategory1$>"><$ArticleCategory1$></a></IfArticleCategory1> > <$ArticleTitle ESCAPE$>


○カテゴリーページ用パンくず
<a href="<$BlogUrl$>">トップページ</a> > <$CategoryName ESCAPE$>


■seesaaブログ
seesaaブログに関しては、僕自身あまり使わないので
お手数ですが以下のサイトを参考にして下さい。
 →パンくずリストを付ける・seesaaカスタマイズ

______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

スポンサーサイト
「サイトマップ」とは、簡単に言えば「目次」のことです。
このブログでも、左のサイドバーに設置しています。

サイトマップの作成は、ユーザーにとっても便利なものですが、
SEO対策としても非常に重要です。

一般的に、サイトには階層というものがあります。

例えば、ブログの場合

トップページ > カテゴリー > 個別記事

という3段階になっているはずです。
ページ階層が深くなるとSEO上不利になります。

スパイダーも「そんな端っこまで行ってらんね~よ!」
とぼやくわけです(^_^;)

サイトマップは、この階層を平面化し、、
スパイダーが巡回しやすいサイトにする働きがあります。

サイトマップを設置する場所としては、

サイドバートップフリーエリアに表示したり、個別記事
サイトマップを設置し、その記事へのリンクをトップページ
の目立つところに置いたりするのが一般的です。

自分のブログデザインなどを考えて、好きなところに設置
すればよいと思います。

サイトマップは、利用者へ利便性を提供できる上に、
自然な形でのSEO対策ができますので、ぜひ実行して下さい。

______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

キーワード近接度はキーワード出現頻度と並び、SEO対策上
重要な要素になります。

キーワード近接度とは、複数のキーワードがより密接した
状態の方が、SEO対策上有利であるという考えです。

例えば、「ブログ」と「アフィリエイト」というキーワードの場合、

「ブログは、初心者にとってホームページよりもアフィリエイトを
 行いやすい」

よりも

「ブログアフィリエイトはホームページを作れない初心者でも
 行いやすい」

の方が、「ブログ」と「アフィリエイト」がより密接しているので、
SEO対策上有利となるのです。

ただし、「キーワード出現率」の記事でもお話しましたが、
やり過ぎれば、ユーザーが読みにくい文章になる恐れがあります。

あくまでも文章の形を損なわないように、
第一は読者が読みやすい記事になることを心掛けて下さい。

______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

キーワード出現率は、SEO対策的にどの程度がよいのか?

キーワード出現率は、5%ぐらいがよいとか、
10%は超えちゃいけない、とか様々な説があります。

サイト全体に対するキーワードの出現率は
以下のサイトで調べることが出来ます。

  →キーワード出現頻度解析

検索結果の1位に表示されているサイトを
このツールで調べてみると分かりますが、
キーワード出現率は色々です。

15%とか、20%のサイトもあります。

キーワード出現率も確かに大事ですが、それよりも
大切なことがあります。

それは、コンテンツの量です。

短い文章よりも長い文章、
少ないコンテンツよりも多いコンテンツ。

キーワード出現率が同じでも、検索エンジンに評価が高いのは
明らかに後者です。

他に、次のことに注意すれば、キーワード出現率に関しては
まったく問題はないでしょう。

・狙ったキーワードをサイト内で最も多くする。

・上位のサイトのキーワード出現率よりも、少し多くする。

・15%以上にならないようにする。

ただし、キーワードを増やし過ぎて
読みにくい文章にならないように、
気を付けて下さい。


______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

SEO対策に利用されるmetaタグには、

「description」(サイト説明文)

「keywords」(認識して欲しいキーワード)

の2種類があります。ではこの2つを以下で説明します。


■「description」

「description」は、スパイダーに対してサイトの説明をします。
書き方は、<head>~</head>の間に

<meta name="description" content="○○○○○○○" />

と挿入します。○○○○○○○の部分にサイト説明文を
入れて下さい。

このサイト説明文は、検索結果のタイトル下に掲載されるので、
キーワードを含んで、なおかつユーザーの興味を引くようなもの
でなければなりません。


■「keywords」

「keywords」は、スパイダーに認識して欲しいキーワードを
記述するためのものです。書き方は、<head>~</head>の間に

<meta name="keywords" content="○○○,○○○,○○○" />

と記述します。キーワードは半角カンマ「,」で区切って下さい。

キーワードの数は10個以下がよく、あまり多すぎるとスパム
扱いされる、など言われています。

しかし、これ以上書いたらスパムだっていう具体的な数値は
実際のところ分かりません。

常識の範囲内で、本当に認識して欲しいキーワードを数個
記入するだけで十分です。


■metaタグについてまとめ

metaタグは、スパイダーに対して

「このサイトはこんなサイトで、キーワードはこんなんですよ~
 巡回するときの目安にしてくださいね。」

的なものです。あくまでも参考にする程度です。

確かに以前は重要でしたが、正しく使う人ばかりじゃないんです。

一時期、どんなキーワードで検索してもアダルト関連のサイトばかり
上位に表示されるときがありました。
このとき、metaタグのSEOとしての効果はほとんど無くなったんです。

なので、スパム臭いことをするよりも、検索結果に表示されたとき、
クリックされやすい説明になることに重点を置いたほうがいいです。

無料ブログサービスのテンプレートの場合、「description」の
metaタグは設定されていますが、「keywords」のmetaタグは
記述されてないことが多いのです。

記述されてない場合は、<head>~</head>の間に
以下を追加してください。

<meta name="description" content="○○○○○○○" />

<meta name="keywords" content="○○○,○○○,○○○" />


______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

titleタグと呼ばれる、<title>~</title>で囲われた部分は、
検索エンジンが非常に重要視する部分です。

検索エンジンのロボットは、タイトルの先頭にある言葉ほど
より重要だと判断します。

ブラウザに表示されるタイトルを

ブログタイトル|記事タイトル

ではなく、

記事タイトル|ブログタイトル

にすることで、個別記事のタイトルをより検索エンジンに
強いものにしましょう。

今回は、代表的な無料ブログサービスにおいて
ブラウザに表示されるタイトルを

記事タイトル|ブログタイトル

にする方法をご紹介します。

HTMLの知識がなくても大丈夫です。

方法はいたって簡単で、<head>~</head>の間の、
<title>~</title>を以下のソースに書き変えるだけです。


■FC2ブログ
<title><!--permanent_area--><%sub_title> | <!--/permanent_area--><!--category_area--><%sub_title> | <!--/category_area--><%blog_name></title>


■seesaaブログ
<title><% if:extra_title %><% extra_title %>: <% /if %><% blog.title %></title>


■livedoorブログ
<title><$ArticleTitle ESCAPE$>:<$BlogTitle ESCAPE$></title>


これで、記事のタイトルに含まれるキーワードでの
検索結果の順位は大きく変わるはずです。

まずは簡単に出来ることから始めましょう。


______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

titleタグはSEO対策において、最も重要なタグです。

検索エンジンは、このタイトルを非常に重要視します。

titleタグで囲まれた部分は、検索結果の題名、
お気に入りに追加するときの題名にもなります。

あなたのページを開き、右クリックでソースを表示してみて下さい。

<head>~</head>の間に、<title>~</title>で囲まれた部分が
そのページのタイトルになります。

僕のブログのトップページを開いたときの、
ブラウザ左上のタイトルを見てください。

ブログタイトルが表示されていますよね?

ブログタイトル




ちなみに、個別の記事を開いたときはどうでしょう?

個別記事



記事タイトル|ブログタイトル

と表示されていますね。

たぶん、一般的に他のブログでは

ブログタイトル|記事タイトル

と逆に表示されているはずです。

ここが重要です。よく聞いてください。

検索エンジンは、タイトルの一番先頭にあるキーワード
をより重要だと判断します。

検索結果には、サイトのトップページだけでなく
個別の記事そのものも検索結果に表示されるんです。

なので、記事タイトルを先頭に持ってくることで、
記事タイトルをSEO対策上より強力なものにするんです。

考えてみてください。

記事を大量に書き、その記事の多くが検索結果の上位に
表示されたときのことを。

検索エンジンからあなたのサイトへの、
絶え間ないアクセスの流れを作ることができます。

次回は、FC2ブログ、seesaaブログ、livedoorブログ
においてブラウザのタイトルを

記事タイトル|ブログタイトル

にする方法を解説します。

______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

内部要因とは、サイト管理者が自分でできる、サイト内で行う
SEO対策のことです。

内部要因には、スパイダーがサイト内を巡回しやすいように、
また、巡回するときにキーワードを効率よく認識してもらう
という目的があります。

内部要因は、すべて自分でできる対策なので、面倒だと思わずに
必ず行って下さい。

内部要因を行うことで、始めて他のサイトと同じスタートライン
に立つことができるのです。

それでは、代表的な内部要因をご紹介します。

■titleタグ

■metaタグ

■hxタグ

■強調タグ

■キーワード出現率

■内部リンクとサイトマップ

これだけ行えば十分ですし、初心者でも少しの知識で出来ること
ばかりなので、今すぐ実践しましょう。

次回より、内部要因について詳しく解説していきます。

______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

検索エンジンロボットとは?

検索エンジンは、数え切れないほどのWebページの情報を
どのようにして収集しているのでしょうか?

検索エンジンは、Webページのデータベースを作るために
ロボットを巡回させています。

そのロボットはひたすら、Webページのリンク構造を辿り
新たなWebページの情報を収集して行きます。

ロボットが収集する情報は、Webページのテキストだけではなく、
更新頻度、ページの重要度(他のページからリンクされているか)
などの情報も収集しているようですね。

その情報をもとに、対象のWebページが毎日巡回したほうが良いのか、
月1回で良いのか、を判断しているそうです。

よく、「ブログは毎日更新してください」と言われるのは
このためなんです。

頻繁に更新するサイトには、頻繁に検索エンジンのロボットが
巡回にきてくれます。

検索エンジンロボットは、「スパイダー」とか「クローラー」
とも呼ばれます。

幾重にも張り巡らされたリンク(くもの巣)をたどる
スパイダー(くも)。

何だか、情報をむさぼり喰らう邪悪な蜘蛛(?)を連想するのは
僕だけでしょうか?(^_^;)

実際、スパイダーはとても気まぐれなんです。

あなたのサイトにやってきても、リンクをたどってすぐ
他のサイトへ行ってしまいます。

そうならない為にも、ぜひサイトマップを設置してください。

サイトマップとは、目次のことです。

検索エンジンロボットがあなたのサイトをスムーズに
巡回できるようにしてあげるんです。

サイトマップを設置することは、訪問者にとっても
非常に便利です。

ユーザビリティなんてよく言いますが、訪問者に優しいサイトは
検索エンジンにも優しいサイトであると言えます。

______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

前回、検索エンジン上位表示の基準は、特定のキーワードに関して、
コンテンツの量が豊富なサイトであると説明しました。

今回はもう一つの重要な基準についてお話します。

それは、「人気の高いサイト」であるということです。

では、検索エンジンは何を理由に「人気の高いサイト」であると
判断するのでしょうか?

その前に、皆さんはよく訪問するサイトってどうしてますか?
いちいち探すのは面倒だから、お気に入りに追加するはずです。

また、最近では「My Yahoo!」や「はてなRSS」などのRSSリーダー
に追加する人も多いと思います。

多くのサイトの更新状況をいっぺんに確認できるのでRSSリーダー
はとても便利なものです。

一方、あなたがサイト運営者である場合、あのサイトは素晴らしい
から皆に知ってもらいたい、利用してもらいたい、と思うときは
どうしますか?

リンク集に追加したり、記事で紹介したりしますよね。
つまり、相手のサイトに対してリンクを貼るわけです。

リンクに関しては、相互リンクよりも、相手からの一方的な
被リンクの方が評価が高いです。これに関しては、別の機会
に詳しく説明します。

まとめますと、

・お気に入りに追加されているサイト
・RSSリーダーに登録されているサイト
・被リンクが多いサイト

検索エンジンは、これらが多ければ多いほど、
より人気の高いサイトであると判断するようです。

しかし、お気に入りに追加されたり、一方的にリンクをうけたり、
ということは自分ではどうすることもできません。

検索エンジンは、基本的にサイト管理者が自分で操作できない
部分を重要視しているのです。

何かよい方法はないのでしょうか?

そのためには、「人の為になる情報をこれでもかという位に
書き続ける事」以外にありません。

あれこれと裏技的なことを考える時間があるならば、少しでも
手を動かし、一つでも多くの記事を書いてください。

それが、どんなアルゴリズムの変化にも左右されない
最も効果的なSEO対策になるのです。

______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

検索エンジン上位表示の基準とは何か?

その基準は公式に発表されてはいないので、
正直な話、正確には分かりません。

多くの人が実験と検証を重ねた結果、「たぶんこうではないか?」
と推測するしかないのです。

しかし、検索エンジンの本質を考えれば「これは絶対」という
基準が存在します。

まず、検索エンジンが何のためにあるのかを考えましょう。

当たり前ですが、もちろん「知りたい情報を探す」ためです。

で、検索エンジン側はこの要望に応えてあげたいんです。
というか応える必要があります。

じゃなきゃ、誰も検索エンジンを利用しなくなりますから。

そのため、ある特定のキーワードで検索したときに、
そのキーワードに関する最も有益であるサイトを上位に
表示させたいのです。

サイト全体に対するキーワードの出現率が約5%がよいなどの
説があります。

しかし、キーワード出現率も確かに大事ですが、むしろ気にして
欲しいのはサイトの規模。

短い文章と長い文章、少ないコンテンツと多いコンテンツ、
キーワード出現率は同じかもしれませんが、評価が違うのは
当然ですよね?

あるキーワードに関して、より詳しく、より豊富なコンテンツ
を含むサイトが、ユーザーにとって有益であるのは当然なこと
です。

間違えて欲しくないのですが、SEO対策とは小手先のテクニック
などではありません。

「ある特定の事柄に関して、より多くの情報を発信する」こと。
それが、これ以上にない最高のSEO対策であるのです。

次回は、検索エンジン上位表示のためのもう1つの基準
についてお話します。

______________________________

この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング


SEO対策(検索エンジン最適化対策)とは何か?

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略語で、
直訳すれば「サーチエンジン最適化」という意味です。

例えばYahoo!で「アフィリエイト」という言葉で検索をかけます。

すると、様々なアフィリエイトに関連したサイトが表示されます。

この表示される順番というのは、ランダムという訳ではなく、
それぞれの検索エンジンにおいて、選ぶ基準というものが
定められているんです。

検索エンジンから自分のサイトへアクセスを呼び込むためには、
検索結果でより上位に表示される必要があります。

だって、よほどのことが無い限り10ページ目、20ページ目
なんて調べませんよね?

せいぜい調べても2~3ページです。

では、SEO対策とはどのような対策なのでしょうか?

まず、自分のサイトにSEO対策をほどこす前に、
検索エンジンの「選ぶ基準」というものを知る必要があります。

主要な検索エンジンには、Yahoo!、Google、MSNなどがあり、
それ以外にも中小規模の検索エンジンが多数存在します。

しかし、日経ネットナビの調査によるとネットユーザーの約7割が
Yahoo!かGoogle を利用しています。

よって、SEO対策とはYahoo!とGoogleを対象にしたものです。

なぜアフィリエイトにSEO対策が必要なのか?

それは、検索エンジンで情報を探しているユーザーは、
その情報に対してとても積極的なんです。

だから、一生懸命売り込まなくても、あなたのサイトから
商品などを購入してくれる確率がぐ~んとUPします。

つまり、検索エンジンからは「見込み度の高いユーザー」を
多く集めることができるんです。

次回より、検索エンジンがどのようにして上位表示のサイト
を選んでいるのか?

その基準をお話していきたいと思います。

______________________________


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング


このブログでは、情報商材をアフィリエイトする方法を
お伝えしています。

それはなぜか?

情報商材というものが、他の商品とくらべアフィリエイト
報酬が格段に高いからです。

しかし、アフィリエイトではなく、情報商材そのものを
あなたが販売できたら…。

間違いなく、それが最短ですね。

ネクストビズの山田さんからメールがあったので、お知らせしますね。

山田さんが、その方法をご紹介しています。



===メールここから===


どーもです、ネクストビズの山田です。


突然ですが、情報商材のアフィリエイトしてますか?

いろんなやり方がありますけど、アナタはどの方法がメインですか?


ブログ?メルマガ?ホームページ?Mixi?PPC?


成功への最短コースを目指すなら

そのやり方は、ズバリ、間違いです!



成功への最短コース。

つまり

月10万円といった誰でも、簡単に、達成できるレベルではなく

日給100万円 ONE-Day, One-Million. といった圧倒的なレベルを

最短で目指しませんか



成功への最短コース、そのスタート地点はココです。
  →http://next1biz.com/1d1m/ (アフィリリンクではありません)

 
トラックバックスパムについて

トラックバックがアクセスアップにおいて、物凄い威力を発揮する
と別の記事でお話したことがあると思います。

まだ読んでいない方は→こちら

しかし、無料ブログサービスを利用している場合、トラックバック
には細心の注意を払わなければなりません。


各々の無料ブログサービスでは、

・一回に送れるトラックバック数を制限

・該当記事へのリンクがないトラックバックの拒否機能

・アダルトサイトからのトラックバックを拒否


など様々なトラックバックスパム対策をおこなっています。

そもそも、何がトラックバックスパムなのか?

この基準は、トラックバックを受ける側の価値観により大きく変わ
ってきます。


トラックバックを打つ最低限のルールとして、

・関連のある記事に打つ

・相手先へのリンクを貼る(言及リンク)


普通は、この条件を満たしていないものがトラックバックスパムと
判断されるのですが、トラックバックを受けること自体をスパムと
思う方もいます。

特に、”アフィリエイトで稼ぐ”系のブログからのトラックバック
を嫌がる人が多いですね。

「こっちはルールを守ってるんだし、そんなの知ったことじゃない、
勝手に削除してくれれば良いよ。」

という話で終われば良いんですが、事はそんな単純じゃありません。

僕の利用しているFC2ブログでは、トラックバックを削除する際、

「今削除しようとされているトラックバックはスパムですか?もし
スパムでしたらソーシャルスパム対策で情報を共有して迷惑サイト
の撲滅に協力してみませんか?」

というウインドウが開きます。

つまり、ルールに従ったトラックバックであろうとなかろうと、受けた
相手の気分しだいで、あなたのブログが迷惑サイトととして登録
されてしまうのです。

最悪の場合、警告なしでブログを削除されてしまいます。そこが
”無料”の怖いところでもあります。

実際にブログを削除された方も多くいらっしゃいます。

確かに、自動トラックバックツール、自動コメントツールなどを使
用する人のモラルにも大きな問題があります。

しかし、ブログの最も優れている”横のつながり”がなくなるのは
非常に困ります。

トラックバック=スパム、と考える受ける側の意識、そしてトラッ
クバックを打つ側のモラルの改善。

そのうち、コメント機能も…

ブログの削除という最悪の事態にならないためにも、無料ブログを
使用している方は、他のブログへのトラックバック、コメントには
細心の注意を払ってください。

______________________________

この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

 
 こんにちは「ゆうた」です。

 でも、「ゆうた」って名前、なんかありふれてますよね?

 なので今日から私「ゆうた」のハンドルネームを…

 続きは編集後記で…

______________________________


子供のころって、友達のなかでとか、クラスのなかでとか、
自分が一番だったことってありますよね?

一番じゃなくても、周りの友達とくらべて自分のほうが出来た
ことってあったと思うんです。

走ることだったり、学校のテストだったり、腕相撲だったり、
鉄棒の逆上がりだったり。

でも、大きくなるにつれて、上には上がいることに気付く。

始めは悔しさもあるけど、自分ではどうにもならないレベルが
あることに気付く。


ほとんどの人がそこであきらめてしまう…


アフィリエイトで稼いでる人はたくさんいます。

みなさんもアフィリエイトを始めた当初は

「よし!おれもやってやる!」

っていう気持ちがあったと思うんです。


でもなかなか稼げない、

上には上がいる、

自分には無理だ、

あの人だから稼げるんだ、

そして途中で諦めてしまう。


自分ではどうにもならないレベルに、

無駄になるかもしれない努力に、

知らず知らずのうちストッパーをかける。


僕もみなさんも、いい大人だと思いますが…


向上心といいうもの、

負けて悔しいと思う気持ち、

もう一度 見直してみませんか?


______________________________

【今日の格言】

人間には進歩か退歩かのいずれかがあって、その中間はない。
現状維持と思うのは、実は退歩している証拠だ。

by森信三
______________________________

【編集後記】

今日から私「ゆうた」のハンドルネームを「もりっち」に

改名します。

ちなみに僕の本名は、もちろん「森」です(^o^)丿

______________________________ 


この記事が少しでもお役に立ちましたら応援お願いします!
    ↓↓↓↓
アフィリエイト・ランキング

 
アフィリエイト発祥の地はアメリカです。1996年に開始された米ア
マゾンドットコムのアソシエイトプログラムがアフィリエイトの始
まりだと言われています。

同1996年には、リンクシェア(米)が世界で最初のアフィリエイト
サービスプロバイダ(ASP)として業務を開始しています。

日本では、1999年にValue Commerce(バリューコマース)が国内初
のアフィリエイトプログラムを開始しました。

その後、2000年にA8.net(エーハチネット)が業務を開始。

2001年には、リンクシェア、トラフィックゲート、アクセストレード
が設立されました。

そして、2002年に電脳卸、2003年に楽天市場が楽天アフィリエイトを
2004年にはGoogleがGoogle AdSenseを正式にスタートさせました。

世間では「アフィリエイトは誰でも始められるお小遣い稼ぎ」と認識
されていると思いますが、ほとんどのアフィリエイターは小学生のお
小遣いも稼げていないのが現状です。

アフィリエイトを始めるのは簡単ですが、実際に稼ぐのは簡単なもの
ではありません。

お小遣い稼ぎという甘い認識を捨て去り、アフィリエイトを一つのビ
ジネスとして考えなければ、アフィリエイトで成功することはまず、
ないでしょう。

情報商材の種類は?

現在の主流は以下の3つです。

・eBook(電子書籍)
情報をPDFファイル等にデジタルファイル化したもの。

・製本・冊子
作成者自身で印刷業者に依頼し本にしたもの。

・DVD・ビデオ
主にセミナー・講演などを撮影し、DVD・ビデオにしたもの。


情報商材のジャンルは?

投資・資産運用

ネットビジネス

ギャンブル

恋愛・結婚

美容・健康

教育・自己啓発

など、様々なジャンルがあります。


情報商材の値段は?

安いものは3,000円くらい、高いものだと50,000円以上の情報商材
があります。現在多くみられるのは10,000~20,000円の情報商材で
す。一般の書籍と比べると10倍くらいの値段になります。

情報商材の購入方法は?

情報商材の販売を専門的に行っているサイトで購入するか、ブログ
やメルマガで情報商材をアフィリエイトしている人、経由で購入す
るなどの方法があります。

どちらも販売者のホームページへのリンクが貼ってあり、そこから
購入することができます。

アフィリエイターから購入するほうが、様々な特典を付与していま
すのでお得だと思います。

支払方法は主にクレジットカード、銀行振込です。


情報商材の購入時のチェックポイントは?

・一般の書籍のように書店で読むことができませんので、販売者の
 ホームページに書かれている商品の内容をよく読んで、あなたの
 求めている情報であるか確かめてください。

・特定商取引に関する法律に基づく表記があるか。(氏名・住所・
 連絡先・返品の可否等が記載されているか)

・購入後のサポートはおこなっているか。

・メルマガを発行している場合は読んでみる。

・無料プレビュー版がある場合は読んでみる。

・情報商材レビューサイトを参考。


参考サイト:infobook

情報商材は、アメリカ発祥のビジネススタイルであり、インターネ
ットの普及とともに誕生しました。

日本では、情報商材の歴史は浅く、世間一般に認知されている状態
には、まだまだ達してはいませんが、アメリカでは情報商材の販売
は既に一般化しています。

日本で情報商材が一般化していない理由は、情報は無料で与えられ
る、という考えが日本人にはあるからです。

しかも、情報商材の価格は高額なもので数万円しますから、情報は
無料という概念が根底にある日本人にとって、情報商材の購入をた
めらうのは無理もありません。

また、情報商材が一般化していない他の理由としては、やはり詐欺
まがいの情報商材も多く存在しているからではないでしょうか?

以前、ヤフーオークションの様々なカテゴリーでは、こういったマ
ルチ商法やそれに類する、悪徳な情報商材が売られ、一般のオーク
ション利用者から多くの苦情があがりました。

ヤフーオークションでは「その他」カテゴリの下に「情報」カテゴ
リが設けられていますが、それは上記のような理由から情報商材を
隔離する形で設けられました。

しかし、人に迷惑をかけたり、違法な方法は使わず、本当に有益な
情報を提供している情報商材も多く存在します。

優良な情報商材を選ぶ方法として、実際に購入した人が情報商材を
比較、レビューしたサイトを参考にするのが最も良い方法です。

インフォレビュー
 →http://www.inforeview.net/

情報商材を購入予定の方、情報商材をアフィリエイトする方は、ぜ
ひこのような情報商材レビューサイトを利用することをお薦めしま
す。

日本の情報商材市場はアメリカから二年は遅れているといわれます。

今後、日本がアメリカ型になっていくとすれば、マネー系以外の身
近な情報商材が販売されるようになり、一万円以下の低額なものが
増加していくかもしれません。

英語圏での代表的な情報商材の販売サイトはクリックバンクです。
情報商材の分野数、商品数を見比べて、日本がどの程度、情報商材
分野が遅れているかを感じてみてください。

クリックバンク
 →http://www.clickbank.com/index.html

 
情報商材とは、ある目的を達成するための専門的な情報、経験など
をeBOOK、冊子、DVDなどにした商品のことです。最近では、主にデ
ジタルファイル化(PDF形式)され、購入者はダウンロードしてすぐ
読むことが可能になっています。

最近では、インターネットビジネス、株、FX、ギャンブルなどのマ
ネー関連の情報商材が目立ちますが、ダイエット、スポーツ、語学
学習、育児などの情報も情報商材として販売されています。

今後、情報商材の数、分野はさらに拡大していくことは間違いあり
ません。

また、情報商材をブログやホームページ、メルマガなどの電子媒体
を介して、アフィリエイトする人が増えています。

情報商材アフィリエイトは今が旬のアフィリエイトであると言えま
す。

日本で最大のブログランキングである、「人気Blogランキング」の
アフィリエイト部門では、情報商材をアフィリエイトするブログが
大半を占めています。

その主な理由は、なんと言っても情報商材アフィリエイトが、他の
アフィリエイトに比べ、その報酬が格段に高いからです。

情報商材が一つ売れれば、一万円前後のアフィリエイト報酬が得ら
れます。

実際、月に数百万円を情報商材アフィリエイトで稼ぎ出すアフィリ
エイターも多く存在します。

アマゾンや楽天などの物販アフィリエイトの報酬が一件、数百円で
あることを考えると、情報商材アフィリエイトを行うアフィリエイ
ターは今後も増加していくことは間違いありません。

SEO対策:情報商材 アフィリエイト ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。